So-net WiMAXのキャンペーン

So-net WiMAXのキャンペーンを利用してWM3800Rのクレードルセットの端末代が無料で手に入れることができました。

現在はWiMAX 2+のキャンペーンの方が多く、WiMAXのキャンペーンは少なくなったり売り切れて申し込み不可となっていますが、速度制限の無いWiMAXをこのキャンペーンで手に入れることができてよかったです。

WM3800Rは端末自体も使いやすく、クレードル(LANポート搭載)もセットになっているので自宅の固定回線代わりにも使っています。スマートフォンだけでなくデスクトップ・ノートパソコンも接続して使っているので、データ通信を1つにまとめることができてとても便利です。

今は各携帯電話会社もデータ通信の量を制限しているので、WM3800R(WiMAX)があればこうした制限を受けることも無いので安心して接続することができています。

エリアが限られていたり建物内で電波が弱いのがWiMAXの弱点ですが、他のスマートフォンの回線を組み合わせたりWM3800RにはWiMAXハイパワーの機能もついていて受信能力も上がっているので、利用できる範囲も広がっています。

So-netのキャンペーンでは一定の期間使い続けるとキャッシュバックももらえるので、便利に使えてさらにキャッシュバックもありとてもお得なキャンペーンだと思います。

WiMAXが今後WiMAX 2+に一本化するとこうしたお得な回線・キャンペーンもなくなってしまうので、携帯電話の速度制限に悩んでいる方は申し込みが終了してしまう前に利用を検討してみてもいいかもしれません。

他にもお得なキャンペーンはいろいろあるのでWiMAXのキャンペーン比較ページで一括比較をおすすめします。

WIMAXなら便利がいっぱい

今ではインターネットが普及してほとんどの家庭で自由にインターネットが使える状態でしょう。
自分のブログを書いて発信したり、メールを送ったり、はたまたちょっとわかっている人はSNSなんかを利用して活動の領域を広げている人もいるかもしれませんね。

またかつてに比べて通信速度もかなり早くなってきたので、画面が表示するまでにイライラするなんてこともかなり少なくなってきましたよね。
特にスピードを求める人は光通信なども徐々に発達してきているので利用している人もいるでしょう。

選択肢もかなり増えてきているのでいろいろな契約をしているかと思いますが、WIMAXには便利がいっぱいです。まず、なによりも最大の特徴は、速度制限無しが良いです。

よくスマートフォンなどで高速通信のLTEなどが言われていますが、LTEはたしかに高速で通信速度には申し分ないのですが、月々の通信量が多くなってしまうと速度制限がかかってしまうため、動画や容量の重いファイルを大量に扱う人にはデメリットもあります。

WIMAXなら容量を気にせず使い放題。いつまでも同じ速度で通信することができます。
また、もう一つの特徴として、開設がものすごく簡単です。光通信などは開設時には工事などが必要で手間がかかりますが、WIMAXなら手続きを完了させればそれ以上の面倒な手続きは基本的には不要です。

ポータブルルーターなら、電源を入れるだけですぐに使用を開始することができます。
引越し時にも余計な手続き不要でそのまま使えます。
WIMAX便利がいっぱい、試す価値ありです。

我が家のインターネット

我が家は、借家の一軒家です。大家さんはいち早く光ファイバーを引いていて、入居当初はその光ファイバーを使用していました。そう、○○光フレッツです。今までいろいろな接続を行ってきましたが、PCの能力は別にして考えるとしても、早かったと記憶しています。

それから、月日がたちWiMAXなるものが、世の中に出始めました。しかし当初は、特に魅力を感じることなく、過ごしていたと思います。我が家のインターネット状況というか、ネットに繋ぐPCの台数が減少し、3台から2台となった時に、値段その他を考慮した結果、”WiMAX”が候補に挙がりました。下調べの末、購入にいたりました。

通常のネット回線の使用に関しては、特に問題となるところは、ないかと思います。
現在、2代目となり接続時間も、以前よりは格段に速くなったと思っています。(じゃ、以前は遅かったのかと問われると”はい”と言わざるをえません)それと家の中での、接続良好箇所と接続できない場所があり、家の中でのPCの置き場を変更したという経緯があります。

したがって、これはうちだけの問題なのか、地域の建物の影響なのか判断できません。
しかし、これらの事を鑑みても、料金・手軽さ・持ち運び等など考えると、我が家には今一番だと思って使用してします。ネット環境を整え、安価にしたいという人には、「おすすめ」です。

初めてWiMAXを使うなら1年契約がおすすめです。WiMAX1年契約のキャンペーン

WiMAXにしてからストレス解消

WiMAXを使う前は、私はADSLでインターネットをしていました。ですが、かなり速度が遅くてHPの閲覧ですら、全部表示するまでに時間がかかり、画像がたくさんあるページの場合は特にイライラする事が多かったです。

ですが、WiMAXになってからというものの、ほとんどのホームページがすぐに表示されるようになったので、イライラとか、ストレスが全くたまらなくなりましたし、自宅で行う仕事の効率もずっとあがりました。

さらに数年前からは動画視聴が楽しみになって、色々な動画サービスを利用し始めたんですが、友達の家とかでひかりインターネットではサクサク見れたんですが、自分の家では速度が遅すぎて動画が止まってばかり、読み込みに時間がかかってばかりいました。

ですが、WiMAXになってからこれも解決して、サクサクどの動画サイトも再生できるようになりました。

特に前まではハイビジョン動画の再生が無理だったんですが、WiMAXの速度ならば全く問題なく、スムーズに美しい動画を楽しむことができています。

その上、面倒な回線工事も不要で、使いたいと思ったらすぐに使えますし、価格もリーズナブルで、自宅も外でも、WiMAX1本ですむので、今までよりもだいぶ節約できるようになりました。本当に大満足です。

 

WiMAXで通信費節約

私はタブレット端末を買ったときに通信手段としてWiMAXのWi-Fiウォーカーを買いました。
月々4000円程度の通信料金を、そんなに安いとは感じなかったのですが、タブレットを外でも使いたかったので購入しました。

しかし、始めはタブレットの通信料金とパソコンの通信料金、そして携帯電話料金等、通信費が高く、Wi-Fiウォーカーは便利だけど少しもったいないと感じていました。

それから間もなく携帯電話の調子が悪くなり買い換えることにして、携帯電話ショップに行きました。

説明を聞いているうちにWi-Fi通信が携帯電話でも可能なことを知り、今もっているWi-Fiウォーカーでタブレットも携帯電話もつながることが分かりました。

携帯の通信料金は月々4000円程度かかっていたので、これがなくなったのは家計に大きな変化をもたらしました。

さらに、気になってパソコンもWi-Fiでつながらないかと調べたところ、Wi-Fiの受信機をつければ通信ができることがわかりました。
すぐに受信機を取り付け、他社で契約していたネット回線を解約。
月々5000円程度かかっていたパソコンの通信料金も節約できました。

最終的に月の出費を1万円近く減らせることができ、Wi-Fiウォーカーの印象も最初とは比べ物にならないくらい好印象になりました。
4000円程度で様々な通信をサポートできるWiMAXのWi-Fiウォーカー、とても便利でいいものでした。

WiMAX復活なるか?

固定回線に比べてモバイル回線ではブロードバンドインターネット接続は中々リーズナブルな物は登場しませんでした。

しかし、最近は過去の状況とは違い、携帯各社から様々なモバイルブロードバンド接続サービスが提供されています。

そんな中、エリア展開の遅さもあったのでしょう、先行組の一員であるWiMAXサービスを展開するUQ WiMAX社は、残念な事に埋没気味です。

現状、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3大キャリアがスマートフォンのテザリングサービスを始めとするリーズナブル、そして広範囲のエリアで利用できるデータ通信サービスを展開しており、UQ WiMAX社が今後生き残る為にはこの様な強力なライバルたちが持っていない魅力のあるサービスを提供する必要があります。

その為の投資になるのでしょうか?
同社は次世代WiMAXであるWiMAX 2+への投資を行っており、都市部を中心に徐々にこれが利用できるエリアが広がって行っています。

現在日本では、WiMAXは低価格モバイルブロードバンドサービスとして活路を見出している傾向がありますが、このWiMAX 2+のエリア展開が進むにつれ、低価格+更なる高速化の2つが実現する事になります。

同社にはこの2つを武器に、日本のモバイルブロードバンドインターネット接続の未来を切り開いて行って欲しいと思います。

WiMAXに変えて

結婚してインターネットを開始した時は光プレミアムを使ってました。
スピードも速く、すごく快適にインターネットをしていたのですが、月々にかかる通信料をもう少し節約したいと思い、WiMAXに変えることにしました。

使い心地は最初はなかなかパソコンに接続できず、イライラしましたが、主人に頼んで接続してもらったりして何とかやっていました。

天気が悪くなるとつながらなかったりして、1日中パソコンが出来なくなったり、急ぎの用事でパソコンを使いたい時など途中でシャットダウンされたりなどへこんでしまう時も何度もありました。

今は前ほど使いづらくは無いので天気の悪い日意外は快適に使っています。

後は、重いです。
文字を入力するにもキーボードと画面が追いついていなくてイライラする時もあります。
サイトによってですが、そんなサイトにはスマホでアクセスするようにしています。

WiMAX2と言うものも出て乗り換えようかとも考えているのですが私の住んでいる地域では接続のスピードは今と変わらないようなので当分は今のWiMXのままでいくつもりです。

でも、もう少し接続のスピードがスムーズになるといいなと思っています。
そうなるようにどの地域にいても平等になるように考えてほしいなと思いました。

YAMADAWimaxの使用感

1年前からヤマダ電機で契約したWimaxを利用している。もともとは自宅でADSLを使っていたが、共働きでほとんど家にいないので、使用頻度は低かった。

旦那がスマホに変えたのをきっかけにWimaxを使うと自宅でネットも使え、パケホーダイのお金を節約できると耳にし、検討。

うちの旦那は慎重な性格なので、TRY!Wimaxで自宅でもしっかりつながることを確認したうえで契約した。といっても我が家は東京23区在住なので、うちで繋がらなかったら日本全国どこも繋がらないでしょ、絶対繋がると私は思っていたのだけど。

現在は私のiPadminiと自宅でのネット利用で主に使っている。
速度や繋がりやすさに不満を感じることはあまりない。たまに電車の中で使うと電車が走っているときは繋がりづらいなと感じるくらいだ。

当初の目的であった旦那のパケホーダイ料金の削減はうまくいっていない。というのは我が家は月に1回くらい旦那の実家に遊びに行くのだが、そこがWimaxが繋がらないからだ。実家は埼玉県の秩父で、家がちょうど谷の部分に建っているので仕方がないとは思う。だが携帯電話の電波は問題なく利用できるのでもう少しWimaxもエリア拡大を頑張ってほしいとは思っている。

しかし他社とは違って速度規制もないし、端末も小さくバックに入れていても全く邪魔にならない。私は都内の会社勤務で46階のオフィスだが、そこでも問題なく繋がる。
しばらくこのまま利用継続の予定である。